004【Specialist Column】by長井美有紀 「世界のオーガニック」 <2012.7.27.掲載記事>

世界のオーガニック
今回は、久しぶりにオーガニックコスメについてです。
私が主宰するオーガニックコスメ普及委員会では、先日イベントが行われましたが、その中で今回新たに共有させていただいたことを少々。
まず、コスメの話をする前に、世界のオーガニック市場についてお話します。
地域別の有機農場の面積比較では、この10年オセアニアでは約3倍の伸び率となっており、ついで欧州約1.3倍、南米約1.6倍。欧州での伸び率は、やはり農業大国のドイツがダントツで、その下にフランス、イギリス、イタリアと続きます。コスメに限らず、着々と有機商品が注目されてきています。また有機市場売上ランクは、アメリカを筆頭にドイツ、フランスとなり、日本は8位です。一人当たりの有機商品消費額ランクで見ると、スイスやデンマーク、ルクセンブルク、オーストリアなどドイツの周辺国が盛ん。日本の有機商品の市場は、全体のまだ0.5%。(2010年統計)しかし、その市場は年々と注目されてきています。
有機農業は、環境との関わりなどもありますが、「安全・安心」思考の高まりは日本でも世界でも大注目ですね。
オーガニックコスメは、実はその農業と深く関わっています。商品やパッケージなどに入っている認証マークは、各国の有機農業基準に基づいてできています。日本の有機認証だとJASですよね。それらは、コスメを製造/販売していくことで農業に還元していくのです。オーガニックコスメの見方は、認証だけが全てではありませんが、よくそのメーカーのサイトなどでオーガニック成分がどのぐらいの割合で配合されているか、そして説明をよく見てご自身のあったものをチョイスしていただきたいものです。(⇒もっと詳しいお話は、定期開催している座談会にて☆)

さて、わたしが最近注目しているこちらの商品、ついに購入!
photo
先日日本上陸したばかり!コンフォートゾーンの「ダヴィネス オーセンティック」です。ダヴィネスは、イタリアのラグジュアリーヘアケアブランドで、ここのブランドは昔から個人的にいろいろお気に入りがあります。このオーセンティックは、95%以上自然由来の成分を使用していて、カモミールの香りを基調としていてとてもリラックス。ヘアだけでなく、シャンプーはボディに使えたり、コンディショナーはフェイシャルクリームとしても使える万能モノ!私はヘアケアとしか使っていませんが、元々細くやわらかい私の髪にハリやコシが出て、健康的にしてくれています。気になった方は是非☆
ダヴィネスは、ビューティー&サステナビリティーをコンセプトとしているそうで、最近特にわたしはサステナビリティーという言葉にとても惹かれます。
サステナビリティーとは何か?
詳しくは、次回へ。


*著者
美容アナリスト ビューティーフードアドバイザー 「健美」食品コンサルタント
長井美有紀

コメント