003【Specialist Column】by長井美有紀 「内側からキレイになる」 <2012.7.6.掲載記事>

内側からキレイになる
前回のブログで書いた、遅延型フードアレルギーの検査結果がやっと返ってきました。
前回のおさらいですが、遅延型フートアレルギーは、乳製品や魚など40品目を摂取したことによりできた抗体が引き起すもので、偏頭痛・めまい・疲労感・アトピーなど疾患が様々です。
さて、お待ちかねの結果は…?!

IMG 1908small
 こんなレポートをもらえます。
IMG 1909small
表の右にグラフがふれるほど、高反応なのですが、私の場合は卵と乳製品が高反応と出てしまいました。
それ以外に反応が出ているものもいくつかあるのですが、特に卵と乳製品は6ヶ月の摂取制限に。
IMG 1911small
(ここは全文英語ですが、禁止項目とその説明が書かれています。)
人間の体は、肌のターンオーバーのように周期があって、食事から取り入れられたものは4日間で分解されるそうです。アレルギー反応が出たものに関しては抗体が消えるように摂取を控えるのが望ましいということ。
仕事をしているとおつきあいなどでメニューの決定権がなかった場合には、絶対禁止ではなく、食べてしまったら4日間は該当食品を抜けば良いとのことでした。
食事制限は、今月のちょうど頭からやっていますが、そういえばずっと気になっていた蕁麻疹もいまのところ出ていません。そのクリニックの先生によると、制限を始めると女性は特に肌の調子が良くなったりと顕著に表れるので、逆にそれがモチベーションとなり続けていけるそうです。
内側からキレイになるには、腸内環境を整えて、アレルゲンを分解させていく力をつける/補うことが大切ですよね。6ヶ月試して、体が、お肌がどう変わっていくかとても楽しみです。

*著者:
美容アナリスト ビューティーフードアドバイザー 「健美」食品コンサルタント
長井美有紀

コメント