043【Specialist Column】by尾﨑冨美 『普通の石鹸と水だけでいいの?米FDAが抗菌石鹸について緊急リリース』

先週、アメリカ食品医薬局 FDA (Food and Drug Administration) より抗菌石鹸に関する緊急リリースが発表されたことは、既にニュースやネットを通じてご存知の方も多いであろう。
簡単に説明すると、抗菌剤が含まれるハンドソープや固形石鹸、ボディーソープ、シャワージェルなどの19種類の殺菌剤のうち、原料として頻繁に使用されているトリクロサン(triclosan1950年代に登場、主に液体石鹸に使用とトリクロカルバン(triclocarban1960年代に登場、主に固形石鹸に使用2種類の成分が含まれる商品を販売禁止することを発表。各メーカーへは今月より1年間、自社商品の改訂に備えた猶予期間が与えられる。


アメリカでの液体石鹸の由来は遡ること1800年代。元々は病院やレストラン、公共の場などに登場し、後々一般家庭にも浸透したと言われている。当時ポンプ容器を発明し、製造にあたって一苦労したと伝えられているが、固形石鹸よりも衛生面に優れていることや「抗菌」との言葉の響きがより清潔感を促したことで愛用者も増え、長い月日を経て、現在では55億ドル(約6000億円)規模の市場に成長している。

大手米系小売店での石鹸コーナー
抗菌石鹸に含まれる有効成分は様々であるが、使用することにより、人間の健康への影響については度々メーカーの研究員や環境保護団体の間で議論が持ち上がっていた。両者の論争が起きる度に、確かな根拠を示すものが不足している欠点があった。唯、FDAが長年厳しく目を光らせていたトリクロサンという成分には、人体のホルモンの働きを妨害し、甲状腺や発達機能などにも影響を及ぼす可能性があることが示唆されている。トリクロサンは液体石鹸以外にも学校用品や台所用品、洋服、玩具、家具などにも幅広く使用されている。これにより、長期に渡るトリクロサンと人体への影響に関するリスクと抗生物質が効かない抗生物質耐性菌が増えていることを指摘する研究報告もあるようだ。

実際のところ、抗菌石鹸は人体に悪影響を及ぼすのか?抗菌石鹸を禁止すれば、菌にさらされる確率が高まるのか、それとも変化はないのか?


様々な疑問が浮上する中、アメリカの大手小売店での抗菌石鹸の売れ行きと状況を確認すべく、早速立ち寄ってみたところ、固形石鹸よりも、液体石鹸の関連商品が消費者の同じ目線の真ん中の棚にズラッと置かれている。大手メーカーの商品の原料をみると、トリクロサンの文字は見当たらず、代わりの成分として塩化ベンザルコニウム(benzalkonium chloride)、塩化ベンゼトニウム(benzethonium chloride)、クロロキシレノール(chloroxylenol)のいずれかが記載されてある。この3つの成分に対する安全性と効果に関するデータは、今後FDAによる調査が必要とされる。更にアメリカ女子に人気のボディー系専門店の液体石鹸コーナーを覗くと、過去に堂々と記載されていた「抗菌」の文字は消え、deep cleansing(深い洗浄力)やgentle foaming(柔らかな泡立ち)と、当たり障りのないラベルが貼られている。



アメリカ女子に人気のボディー専門店のハンドソープコーナー

2007年に発表されたOxford Journal によるClinical Infections Diseasesによると、1980年から2006年までの間に発行された医学研究論文の中で、抗菌石鹸の使用により人々の病気を防いだ事実的根拠はないと記載されている。

今回の発表により、FDAは日頃から病気と殺菌の拡散を防ぐ為、先ずは原点に戻り、普通の石鹸と水で手を洗い続けるよう、消費者へ呼びかけている。アメリカで推奨されている正しい手洗い方法の主な順番とポイントは:

蛇口を捻って手を塗らす。
石鹸を取り出し、約20秒泡立てる。(子供の頃、「ハッピーバースデーの歌」を2回連続で歌うと丁度良いなど、アメリカンスクールで教わったのを思い出す。)
③手首は勿論、指の間や爪の中も忘れずに洗う。
清潔なタオルか使い捨てのペーパータオルで手を拭く。
タオルで蛇口を閉める。

尚、洗いすぎも皮膚炎や湿疹の原因に繋がる。特に職業病として、病院に勤務する看護婦の3人に1人が手アレや皮膚炎、湿疹で悩まされている。美容系に就いている人も同様、常に清潔に保つのも大事であるが、商売道具の一つである手も労るよう、日頃からこまめに保湿を高める必要がある。


抗菌石鹸の安全性につき、美容・日用品業界内で今後も注目を浴びることであろう。

出典・参考

U.S. Food and Drug Administration Consumer Update September 2016—Antibacterial Soap? You can skip it—use plain soap and water http://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm378393.htm

HAPPI Magazine FDA Squashes Anti-Bac Soap (September 2, 2016)

The Wall Street Journal (February 19, 2016 by Laura Landro) Are Antibacterial Soaps Safe?

Vision Launch  When was Antibacterial Soap Invented? (August 9, 2014 by Marc Zorn)

Oxford Journals Clinical Infectious Diseases Consumer Antibacterial Soaps: Effective or Just Risky?





更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。
★ワンランク上の美容ポータル&コミュニティサイト【beaute d'Or】★

コメント