012【Beauty-TIP】(Special) 心からキレイになる <2013.9.6更新記事>

セラピスト 梅川春香さんセラピスト 梅川春香さん
Beauty & Mind 1


ヒトは影響を受けやすいもので、まわりだけでなく、自分自身の心にも左右されることが多いかもしれない。特に女性は心と体の関係を普段から考えることが多いのではないか。

リラックスや息抜きで、リフレやエステに行く人も多いのではないだろうか。

個人サロンが増えている昨今で、御用聞き(出張)としての業界的にもセンセーショナルな手法でサロンワークを行い、また数年前より心と体のケアにも着目したコーチングを行っている梅川春香さんに話を聞いた。
haruka1

マインド・ビューティー” 
梅川さん独自のコーチングワークには、サロンを開業・経営するセラピストや、セラピスト以外にも会社員や育児中の主婦など、幅広い層の参加者がいる。施術以外にも、人の心に接するセラピストは、自身のメンタルを保つことも重要。 
まず、梅川さんはサロンワークの大切なメソッドの一つとして、開業予定または既に経営しているサロンのセラピストを中心にコミュニケーションの取り方や自分の心のスタンスを伝授する活動を始める。それが、MB(マインド・ビューティー)ワークというもの。サロン開業のための技術的コンサルティングもしていた梅川さんだが、五年前よりそれとセットに始めた。
サロンワークの原点には、必ずといってよいほど、お客様とのコミュニケーションが存在する。お客様の悩みにあった施術はもちろんのこと、『コミュニケーション前提のサロンワーク』がある。そして、セラピスト自身もメンタルの維持が常に必要になる。
サロンワークの一環として始めたMBワークは、コミュニケーションの向上やセラピスト自身のメンテナンスにも繋がるのだ。

MBワークの原点は、コーチングとNPLの理解を合わせた独自プログラムで、まず相手の話をよく聞く、自分の感覚に落とす、それを気づきに変えること。「今まで当たり前にしてきたことが、大人になるにつれストップしてしまうことがあります。まずは、少しずつでもいいから自己開示してみることが大事なんです。」と梅川さん。
一見セラピストだけに寄っているものだと思われがちだが、このMBワークは、セラピストのみならず、一般の方にも大好評だそうだ。人間関係に悩んでる方、将来に悩んでいる方、鬱などの予防としてメンタル向上を図りたい方など参加動機は多岐にわたる。究極の心磨きとして、それぞれの方に指南をほどこしている。
そんな多岐にわたるサロンワークに従事している梅川さんだが、ご自身でもケアを徹底している。
oracles
 ローズウッド・マジュラムなど免疫力を高めたり落ち着きを取り戻したりする効果のあるアロマオイルでマッサージをして、心と体を"緩める"。セラピストの間で日常的に使われているオラクルカードにもたまに活用したりする。
こうした自分を高める努力も怠らない。

大人の女性には、仕事・結婚・育児などあらゆるステージがある。その時々で、悩みやメンタルの維持に対して立ち止まるときがあるが、自分をしっかり維持していくには、自分自身にあった体と心のケアが必要なのではないか。
施術もそうだが、近年エステやリラクゼーションに求められることというのは、いかに心と体をケアして高められるかではないか。
自分に合ったケアやサロンを見つけてみてください。


★インフォメーション★

【心磨きのじかん】 テーマ「自己肯定してステップup!」 
2013926() 15:0016:30 (*途中退席OK

カジュアルなティータイムの中で、普段の会話より気づき発見を叶える心磨きのひととき。ありのままの自分から、マインドビューティーエッセンスを取り入れて明日への活力を見出す“心磨きの時間”はいかが?

  参加費用:カフェ代各自
  会場:丸の内カフェ(申込の方に詳細を連絡)
  申込: info@s-arietta.com



◎梅川春香さん・プロフィール
OL経験後、化粧品会社にてビューティー・アドバイザー、三ツ星レストランのブライダルコーディネーターアシスタントなどの接客の中で、働く女性が求めるアロマなどリラクゼーションに興味を持つ。働きながらリフレクソロジーとアロマテラピー学び、東京のサロンやリゾートホテルで豊富な経験を積む。2003年〜2011年まで、東京・八丁堀にて働く女性のためのサロン「アリエッタ」を運営。その後、自由なカタチで御用聞き(出張)による心磨きセッション「マインドビューティー(MB)」の輪を広げている。

コメント