007【Specialist Column】by長井美有紀 「野菜を効率よく摂る!」<2015.4.7更新記事>

もうすっかり春!ご無沙汰しておりました。。。春と言っても、このところ冬に逆戻り…で少し憂鬱ですね。
FCS title 
先日、仕事の関係で、こんなイベントにご招待いただき、行ってきました。全国のフードコーディネーターが集まるイベントです。トークショーやセミナー、ディスカッションなど、食の未来を考えるもので、全部は参加できませんでしたが、某大手惣菜企業(サラダお惣菜で有名!)の社長さんのセミナーが中でも印象的でした。
惣菜というと、一昔前は、「手抜き」という印象でしたが、様々なメニューがあって品質にもこだわっていて、「30品目野菜」など逆に自分で作るとコスパや消費面で効率がわるいものを惣菜で補うということができるようになってきているということがあるそうで、かなり考え方が変わっています。”されど”お惣菜 なんですね。
ただ、これはセミナーとは関係ないですが、近年日本の生野菜摂取量は激減しているようで、糖尿病予防など国家的にいま食を見直しをしているアメリカにとっくに抜かれているという調査もあります。生野菜を一度に効率よく摂るために、『ジャーサラダ』(深いタッパーや瓶などにいろいろな野菜を詰め、食べるときにお皿にひっくり返して食べる)というのがアメリカではメジャーになってきているよう。日本でもそのうち流行りそうですよね。
野菜を効率よく摂るというのに、野菜の栄養素をできるだけ逃がさないように、生(ロー)で摂るというのも近年では言われるようになってきました。”ロー”は野菜だけにとどまりませんが、加熱すると栄養素が逃げてしまうことも多くあるので、できるだけ生で摂るのがおすすめ。でも消化とのバランスも大事ですが。このところ、私自身”ロー”に興味があって、いまいろいろ勉強しているところなので、またの機会にお話しできればと思っています。

セミナーでは、しっかりお土産もいただきました。
FCSamit2
良いものを効率よく摂るのも、美と健康を高めるひとつですよね。


*著者
美容アナリスト ビューティーフードアドバイザー 「健美食品コンサルタント」
長井美有紀

コメント