049【Specialist Column】by長井美有紀 『2017年を大胆予測!2017年のヒットキーワードとは?』

いろいろなものが発表され、そして出尽くしてしまっている感も否めない美容/化粧品業界ですが、
今後10年間の未来は、大きく2極化するのではないかと考えています。
それには、ポイントとして「伝統への回帰」と「最先端技術との融合」があります。

「伝統への回帰」とは、ひとつにナチュラル&オーガニックへの注目度の高まりがあります。これはもう10年以上もかけて少しずつ高まってきたものです。
また、フィトケミカルの観点から、ヒトと植物との親和性も高いと言われているので、美容においても食などにおいても、植物性原料への再注目があります。
さらに、以前のコラムでも書いたように、ナチュラル&オーガニックは「サステナビリティ」への実現にもなりえますね。

「最先端技術との融合」では、遺伝子や再生医療との美容業界の関りが注目されています。
昨年も勉強会でお話させていただきましたが、再生医療を駆使し、幹細胞培養エキスを配合した化粧品など、今後ますます展開が注目されます。



そのような大きな未来予測がある中で、
今回は近い未来、2017年のトレンドを勝手に予測したいと思います。


最近、シワ発生のメカニズムが新しく解明され、業界で話題を呼んでいます。
それは、「血管新生」です。

これまで、光老化で肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少することでシワが発生するということがありましたが、そのメカニズムが解明されていませんでした。
資生堂ライフサイエンス研究センターの研究により、そのメカニズムが紫外線により皮膚毛細血管系の変化によってシワの発生に至るということが解明されたのです。(※解明のひとつに過ぎません)
よって、皮膚の毛細血管へアプローチするというこれまでにない概念が登場しました。
これにより、今後はこのようなアプローチが目立ってくるのではないでしょうか。



食のトレンドでは、「フレキシタリアン」に注目しています。
アメリカの最新トレンドでもあるのですがが、Flexable(柔軟)とVegitarian(ベジタリアン)を合わせた言葉で(Flexitarian)、セミ・ベジタリアンとも言います。
基本はビーガンやベジタリアンで、たまに肉類も食べる食習慣のことで、健康意識の高い層が植物由来原料を多く摂り入れるようになったり、グルテンフリーへのこだわりなど食ブームが顕著に出てきたことによるブームだと思います。
思い返してみると、本来の日本食に近しいところがありますよね。
日本人に合った、フレキシタリアンの提案ができないか私自身も模索しています。
美と健康を意識して、インナービューティーを極めるのもいいかもしれませんね。




※写真はイメージです







★ワンランク上の美容情報ポータル&コミュニティーサイト、【beaute d'Or】★
http://beaute-d-or.chm.jp/

◎更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。
http://beaute-d-or.chm.jp/menu.php

コメント