032【Specialist Column】 by尾﨑冨美 『オトナ女子、ぶらり一人旅①~美しい自然に癒されるのは素晴らしい!』

誰でも一生懸命に生きていると、息詰まることがある。そして、その息詰まりが限界に達したとき、身体が危険信号を発し、精神的な癒しが必要と悲鳴をあげる。前々から美容と自然は一体化すると考える。負のスパイラルに嵌って悪循環が生じる前に、ここで自然な環境に触れて、自分磨きをするのが良い。人は自然に触れることで、「癒し」は何よりも効果がある。普段思い付かなかったことや、改めて再確認させられる事、反省しなくてはならないこと、日常生活の中ではなかなか気が付かない事を発見し、これを糧に、一歩前へ進むことができたら素晴らしいと思う。

一体何処へ行けば良いのか?近すぎず、遠すぎず、お一人様のオトナ女子でも身体と心が癒される、ゆったりと過ごせる場所を検討した結果、ここカリフォルニアにも温泉地やリゾート施設が300箇所以上あるということをhot springs enthusiast.comをみて思い出す。アメリカ国内ではなんとカリフォルニア州が第二位のシェアー(一位はネバダ州)を誇る温泉地である事実を知らない人も多い。こうして、自然に触れる癒しの湯を求める一泊二日のぶらり旅が始まった。


行き先はロスアンゼルスからサンフランシスコへ向かう中間地点のSan Luis Obispo市。高速101号線を愛車で300キロの距離を北上すること約3時間半。途中、海岸線を通過すると、運転中につい見物渋滞となるが、ドライバーにとってこの美しい太平洋の景色をうっすら眺めることが一瞬の癒しでもある。今回の宿泊先は、度々ガイドブックにも掲載され、以前より気になっていたSycamore Mineral Springs Resort


History Channel (history.com—The Gold Rush of 1849) によると、18481月にカリフォルニアの首都、サクラメントから東へ離れた場所に金が発見された。これを機に、カリフォルニアではGold Rush全盛期を迎え、地元や世界中から人が集まり、経済が活性化し、人口が増えた話は歴史的にも有名である。途中、金鉱目当てで掘っていたところで、温泉を掘り当ててしまったことから、シカモア温泉の由来であるとされている。「カリフォルニアから湧き出る温泉地帯は、金に次いで何よりも貴重な資産である」(University of Southern California Bulletin August 1919, Professor Gilbert Ellis Bailey)とも言われ、歴史的に奥深い。





西海岸の海岸山脈に自生するセコイヤやシカモアの木に囲まれ、ひっそりと佇むシカモア温泉。100年以上の歴史が漂う、独特の硫黄の香りがする良質の天然温泉が自慢。温泉の出るジャクジタブが全室に設置されているのは勿論、施設内でも時間制・別料金で利用できる桶風呂のようなバスタブが22箇所も点在する。今回指定されたバスタブの名はStarlight。階段をいくつも上り、水着でゆったり入ってみること一時間半。San Luis Obispo市の規定により、お湯の温度は摂氏40度に設定されている為、日本の温泉と比較すると若干ぬるめであるが、うっそうとした空間が自然と一体でき、長湯できるのが嬉しい。都会の慌しさを忘れ、林に囲まれた空間が、オトナ女子の疲れ果てた心のコリを優しくほぐしてくれる。温泉タマゴのような香りがたまらなくクセになる硫黄風呂は、美容面でも肌の潤いと柔らかな肌へと導くことができる。その他、硫酸塩と硫黄成分が筋肉痛や関節炎、慢性皮膚病、神経痛改善にも効果があるとも言われている。首までつかることで身体の芯までポカポカ温まり、部屋でゆったり安眠できること、間違いなし。



翌朝は宿泊部屋の裏にあるハイキングトレイルで美味しい空気を吸いながらウォーキング。美味しい朝食とコーヒーに舌包みを打った後、施設内の別館で、宿泊客が無料で受けられるピラティスのクラスを初体験。ピラティスは身体の姿勢やバランス、柔軟性を正常に保つコア(体幹部)の筋肉を鍛える運動。インストラクターによると、日頃からピラティスを取り入れることにより、腰痛や肩凝りの改善へ導くという。クラスは無料であったにも関わらず、一時間じっくりと懇切丁寧に教えてくれた。体幹部の筋肉を鍛える大切さを改めて意識するきっかけとなった。




ピラティスが行われたドーム型の教室にて

そして温泉の他にも、San Luis Obispoではワイナリーが有名である。San Luis Obispo Wine Country Associationによると、所属している個人経営のワイナリーが約30社以上。食事を楽しみながら、地元ならではのカリフォルニアワインが味わえるテイスティング施設やツアー、自然の恵に育まれた広大な葡萄園を一望できるのがこの地区ならでは。ワイン好きなオトナ女子にはたまらないコースである。






美味しい空気と舌包みを打つ食事、地元の人々の優しさに感銘を受けた今回の一人ぶらり旅。海風を感じ、波や林の中の自然な音を聞くことで、気持ちが自然体へと落ち着かせてくれる。美容は勿論、精神の為にも自然のパワーに触れる環境が大切であることを痛感。日本でもゴールデン・ウィークを利用して、日頃の疲れを癒し、心と身体に元気を充電するぶらり旅へ出掛けてみては如何?


Custom House Restaurantで食事後、Avila Beachの波音に癒される


【今回の旅で立ち寄った場所の参照サイト】


Sycamore Mineral Springs Resort
1215 Avila Beach Drive; San Luis Obispo, California 93405
(805) 595-7302






Gardens of Avila Restaurant
(Sycamore Mineral Springs Resort内。朝食のコーヒーと共に頼んだHash Brown Omelet の味に感動。地元サイトVisit San Luis Obispo Countyには、「最もロマンティックなレストラン」と推奨。地元のオーガニック食材を使用していることで有名。)


Custom House Restaurant
(タルタルソースがたっぷり掛かっているFish Sandwichが絶品。美しいAvila Beachが一望でき、ホッと一息。)
404 Front Street; Avila Beach, California 93424
(805) 595-7555
We Olive San Luis Obispo
(地元で熟成、オーガニック製造しているカリフォルニア産オリーブオイルをはじめ、バルサミックビネガーも各種取り揃え、購入する前から味見できるのが嬉しい。)
958 Higuera Street; San Luis Obispo, CA 93401
(805) 595-1376
Sextant Wines Windemere Winery Gourmet Deli
(ワインを味わいながら、地元食材にこだわった昼食が楽しめる休憩所。グルテンフリーの野菜キッシュが日本人の口にも合う。)
1653 Old Price Canyon Road; San Luis Obispo, CA 93401




Tolosa Winery
(広大な敷地内に葡萄の木がずらりと並ぶ。施設では熟成所やワインテイスティングもオススメ。)
4910 Edna Road/Highway 227; San Luis Obispo, CA 93401
(805) 782-0500



















更新情報や厳選ニュースが届く!特典満載の無料メルマガに登録しよう。
★ワンランク上の美容ポータル&コミュニティサイト【beaute d'Or】★

コメント